創業者 取締役会長
 上西 七郎

代表取締役社長
 上西 宣行

だるま食品株式会社は、1973年の創業当初より「美味求真=おいしさの中に真理を求める」 を基本理念として、地域社会に信頼を得る広い視野と高い見識をもった企業となること を目指してまいりました。

以来、当社は「多くのお客様に本物の味わい」をお届けすべく、 「やさしい手作業」をテーマにコンビニエンスストア向けベンダーとして中食産業の一翼を 担ってまいりました。特に1991年1月、小樽市銭函に本社工場を新築移転したのを機に、 最新の衛生管理設備と配送システムを完備するなど、お得意先及びお取引先各位の ご要望にお応えできるよう全社一丸となって体制を整えてまいりました。

わたくしどもは、これからも現状に満足することなく、日々多様化するニーズの開拓者 としての社会的責任を果たす とともに、地域社会のより一層の発展に寄与していきたいと念願しております。また、永年にわたり畜積された ノウハウを駆使して、より高度な安全衛生の徹底、環境保全の社会的な要請に応えるべく最大限の努力をして まいります。今後ともだるま食品に一層のご愛顧、ご指導をたまわりますようお願い申し上げます。

代表取締役社長   

      ●沿革 

      1973       上西七郎、札幌市北区新琴似で弁当製造会社を創業

      1984       株式会社セイコーマートと委託販売契約を締結

      1985       札幌市手稲区曙2条に本社及び工場を移転

      1988       茨城県土浦に関東工場を新設 

      1991       小樽市銭函に本社事務所を兼ねた大規模工場(銭函工場)を新設 

      1993       北見工場新設

      1994       稚内工場新設 

      1995       釧路工場新設 

      1997       営業販売管理システムを導入 

      1999       農林水産大臣優良フードサービス事業者等経営管理改善部門賞受賞 

      2001       上西七郎、褒章条例により藍綬褒章を賜る 

      2003       厚生労働大臣食品衛生の改善向上賞受賞 

      2005       関東工場の運営を株式会社北燦食品へ移管、事業基盤を北海道に集約 

      2007       上西宣行代表取締役社長に就任、創業者上西七郎会長に就任 

      2008       銭函工場に天然ガス設備導入 

                       銭函工場北海道HACCP大量調理施設の第1号認定取得 

      2011       農林水産大臣東日本大震災災害援助感謝状を拝受 

      2013       釧路工場を閉鎖し、北見工場へ生産を集約 

      2014       北海道知事北海道産業人材育成企業賞受賞 

      2015       農林水産大臣優良外食産業地産地消推進部門賞受賞