●食の安全を確保する工程管理  
  [HACCP]
 
●さらに安心を確かなものに  
  [商品検査室]
 

食品を提供する企業にとって、お客様につねに 安心して召し上がっていただくための衛生管理は、 もっとも大切な業務です。 当社の銭函工場は2008年11月、 「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」において、 大量調理施設として取得第1号の認定を受けました。

このHACCP(危害分析重要管理点)とは、従来の 製品抜き取り検査方式とは異なり、原料の入荷から 製造・出荷までのすべての工程において、危険を予測し、 それを防止するための重要管理点(CCP)を特定。 そのポイントを継続的に監視・モニタリングし、 対策を取り解決していくものであり、不良品の出荷を 未然に防ぐことができるシステムです。

 

お客様に「安心」「安全」を提供するための徹底 した衛生管理体制はフードビジネスの基本です。 当社では、原材料の調達に細心の注意を払うと ともに「商品検査室」を開設。 ここでは殺菌装置や細菌培養装置等の検査機器 を完備し、素材から機器類に至るまでを入念に チェックする、徹底した安全管理を行っています。 私たちがお届けする商品は、「安心」という もう一つのパッケージに包まれているのです。

 
 
 
 

 
「北海道HACCP自主衛生管理 
認証制度認定書」